道のむこうに main道路 > 長野自動車道

長野自動車道 [豊科IC-更埴JCT]

長野自動車道 | Nagano Expressway
起点 : 長野県岡谷市(岡谷JCT)
終点 : 長野県千曲市(更埴JCT)
延長 : 75.8km
Origin : Okaya JCT - 75.8km - Terminus : Koshoku JCT

法定路線名 : 中央自動車道長野線
起点 : 東京都杉並区
終点 :長野県長野市
重要な経過地 : (略)、岡谷市、塩尻市、松本市、更埴市(現・千曲市)
岡谷市までは中央自動車道富士吉田線および西宮線との重複区間になっている。



2002年2月10日
豊科IC(南安曇郡豊科町、現・安曇野市) → 42.7km → 更埴JCT(更埴市、現・千曲市)
Toyoshina IC → 42.7km → Koshoku JCT

[5] 豊科IC | Toyoshina

P2100961.jpg
[5] 豊科IC

P2100964.jpg

P2100970.jpg
[6]麻績22km、[7]更埴41km、長野56km
長野道の豊科以北はインターチェンジの間隔が広い。

P2100976.jpg
東筑摩郡明科町(現・安曇野市)

P2100978.jpg
ここから常時80km/h規制

長野道は国道19号が通る犀川沿いではなく国道403号、JR篠ノ井線に近いルートを辿る。

P2100979.jpg
明科トンネル 長さ2510m

P2100981.jpg
急カーブ、R=500m

P2100982.jpg
東筑摩郡四賀村(現・松本市)

P2100987.jpg
立峠トンネル 長さ3630m
5km未満の長さのトンネルが連続するのは危険物積載車通行規制を回避するためだろうか。

P2100990.jpg
東筑摩郡本城村(現・筑北村)

P2100991.jpg
本城BS

P2100995.jpg
2枚目のオービス警告板、49kp付近。

P2100996.jpg
筑北PA 5km、姨捨SA 14km

P2100998.jpg
岡谷JCTから50km

P2101005.jpg
筑北PA

P2101010.jpg
[6] 麻績IC(麻績・聖高原) 1km



[6] 麻績IC | Omi

P2101013.jpg
[6] 麻績IC(麻績・聖高原) 出口
JR篠ノ井線・聖高原駅は麻績ICはすぐ近く。

P2101017.jpg
更埴JCT 19km

P2101019.jpg
[7]更埴 18km、[12]更埴JCT 19km、長野 25km、上田 41km

P2101020.jpg
麻績トンネル 長さ600m

P2101021.jpg
一本松トンネル 長さ3910m

P2101023.jpg
一本松トンネル内

P2101026.jpg
姨捨SA 入口

P2101027.jpg
本線より一段高い位置にあるため、SAへランプウェイはループ状になっている。

P2101031.jpg
姨捨SA
善光寺平が一望できる。ちなみに、篠ノ井線・姨捨駅からの眺めは日本三大車窓の一つを言われている。

P2101040.jpg
姨捨SA 出口

P2101044.jpg
芝山トンネル 長さ220m

P2101045.jpg
八幡トンネル 長さ500m

P2101051.jpg
小坂トンネル 長さ320m

P2101052.jpg
稲荷山トンネル 長さ560m

P2101053.jpg
長野市

P2101054.jpg
長谷トンネル 長さ860m

P2101058.jpg
[7]更埴IC 2km、[12]更埴JCT 2.2km

[7] 更埴IC | Koshoku

P2101061.jpg
[7]更埴IC 700m
千曲川橋梁 長さ530m

P2101065.jpg
[12]更埴JCT 300m
長野新幹線(北陸新幹線)の千曲川橋梁と交差する。

[12] 更埴JCT | Koshoku

P2101068.jpg
[12]更埴JCT
ここで営業路線名は長野道から上信越道に変わるものの、松本方面からの長野道と上越方面への上信越道はそのまま続いている。



道のむこうに main道路 > 長野自動車道
2002/04/22作成、2007/02/16一部更新、2007/06/13一部更新