道のむこうに main道路 > 三陸自動車道 山田道路

三陸自動車道 山田道路

三陸自動車道 | Sanriku Expressway
国道45号 山田道路 | Route 45 Yamada Road

三陸縦貫自動車道(高規格幹線道路)は起点の宮城県仙台市から三陸海岸に沿って終点の岩手県宮古市へ至る延長約220kmの自動車専用道路。三陸縦貫自動車道のうち山田南ICから山田ICまでが国道45号山田道路として整備された。三陸縦貫自動車道を構成する各道路は通常、三陸自動車道の名称で案内されている。

国道45号現道は山田湾に面する山田町の市街地を通り抜けているが、これをバイパスする目的で山田道路が整備された。三陸自動車道の一部として供用されており、山田南ICから釜石方面へ延びる釜石山田道路は現在事業中である。

起点 : 岩手県下閉伊郡山田町船越(山田南IC)
終点 : 岩手県下閉伊郡山田町関谷(山田IC)
延長 : 7.8km
車線数 : 計画4車線(暫定2車線供用)
供用開始 : 2002年8月2日



2005年9月11日
[三陸道] 山田南IC → 7.8km → 山田IC
[Sanriku Expwy] Yamada-minami IC → 7.8km → Yamada IC

[ ] 山田南IC | Yamada-minami IC

三陸自動車道 山田道路
国道45号現道から三陸道 山田道路へ入る。
現状では有料化される公算は小さいが、暫定無料という扱いで「無料供用中」と表示されている。
「三陸道は暫定供用のため仙台・釜石方面への通行はできません」
将来的には山田南ICから釜石ICまで延長23.0kmの釜石山田道路が整備される予定だが、現時点では釜石市内からここまでは国道45号現道を利用しなければならない。

三陸自動車道 山田道路
山田南IC 入口、233.6キロポスト
三陸道 山田道路は自動車専用道路。歩行者、自転車、軽車両、125cc以下の二輪車は通行できない。

三陸自動車道 山田道路
234.1キロポスト
釜石山田道路開通後はここで本線と合流することになる。
山田道路の設計速度は80km/hだが、暫定2車線供用のため制限速度は全線60km/h。

三陸自動車道 山田道路
青森 276km、久慈 118km、宮古 29km
同じく暫定2車線供用の三陸道 大船渡三陸道路と違ってセンターラインにポールは設置されていない。

三陸自動車道 山田道路
船越トンネル 長さ1288m

三陸自動車道 山田道路
織笠高架橋 長さ675m
織笠川の河口には、海側から順に織笠大橋(国道45号現道)、織笠橋(旧道)、織笠高架橋(山田道路)の三つの道路橋が架けられている。山田道路開通を記念して2002年7月4日から8月31日まで織笠高架橋の「七夕ライトアップ」が行われたという。

三陸自動車道 山田道路
細浦跨道橋

三陸自動車道 山田道路
山田高架橋

三陸自動車道 山田道路
山田トンネル 774m

三陸自動車道 山田道路
関谷高架橋

[ ] 山田IC | Yamada IC

三陸自動車道 山田道路
もうすぐ山田IC。

三陸自動車道 山田道路
241.9キロポスト
ランプウェイの部分は40km/h規制になる。

三陸自動車道 山田道路
[ ] 山田IC 出口、242.5キロポスト
三陸道 山田道路 終点。自動車専用道路もここまで。

三陸自動車道 山田道路
山田ICを出ておよそ500mで国道45号現道と合流する。
直進 : [国道45号] 久慈 宮古方面
右折 : [国道45号] 山田市街方面



道のむこうに main道路 > 三陸自動車道 山田道路
2007/09/18作成